第2006装甲擲弾兵大隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ツナサラダ、冷やしトマト、酢の物、そしてオニオンスライス

<<   作成日時 : 2009/12/13 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分はビールを殆ど飲まない。

20歳の頃、恐らく一生分のビールを飲んでしまったのだろう。

当時は一日、3リットル必ず飲んでいた。

湖池屋の「チキンオニオン」3袋とともに。

ある時からサントリーホワイトやブラックニッカの水割りになり、やがてメーカーズマークのロックになって、今度はカクテルにはまり、最終的には焼酎の緑茶割りになった。

呑み出した最初の頃は家呑みで、稀に先輩にカラオケスナックに連れてって貰う程度。

そこからいきなりショットバーにはまったので、つまみは乾き物ばかりの飲酒人生であった。

それとは別の方向で、子供の頃から、近所の焼き鳥屋さんやおでん屋さんでごちそうになる機会が多かったので、やきとり、おでん=酒という式にはならず、やきとり、おでん=リボンオレンジリボンシトロン乃至ご飯、という図式になってしまいました。

変な話なんですが、居酒屋へ行くようになるのは35歳を過ぎてからで、もう、空揚げなんかは辛くなる歳でした。

勿論、焼肉でビールをグイグイなんてやった日にゃー2、3日は立ち直る事は不可能になります。(たまにやりますがねwww)

それよりも、悲しいかな。乾き物=酒の暮らしが長いので、しょっぱくて、さっぱりしたものがつまみでは好きです。

サラダとかトマトとかに大量の塩を振りかけて、そいつでガブガブと焼酎緑茶割りをやるのが現在のスタイルです。

で、塩味に飽きが来た時に、蛸酢かもずく酢なんかが口直しにあれば、こりゃ最高!

〆鯖や酢蛸、ぬたなんかもいいのですが、最近のはお上品過ぎてどうもピンと来ない。

〆鯖なんかは北千住辺りの居酒屋で出て来る様な、むせっかえるくらいきつく〆てるのがいい。

この塩味と酸っぱさで10杯は飲めるでしょう。

これを、兼ね揃えたつまみが「オニオンスライス」でしょう。

初めから何か掛けてあるようなのは駄目!

ただ単に玉葱をスライスして一寸、かつぶし、載せてあるのが一番。

そいつに自分の好みで醤油と酢を掛ける!

ワシは駄目ですがマヨラーの人はマヨネーズ、掛けてもいい。

塩だけの人も居るでしょう。

こりゃ〜最高です!

大体、体にいい!(でも、大酒飲んじゃあしょうがないけど・・・)

お奨めのおつまみです。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツナサラダ、冷やしトマト、酢の物、そしてオニオンスライス 第2006装甲擲弾兵大隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる